不貞行為を調査してくれるプロ

>

話をきちんと聞いてくれる人が良い

相性の良し悪しが大事になる

話を聞いてくれるプロに依頼してください。
あまり話を聞かないで、勝手に調査方法を決める人は信用できません。
目的を達成できないので、相性が良いプロを見つけてください。
用件を最後まで伝える意識を持ちましょう。
何をしてほしいのか、人によって内容が異なると思います。
パートナーが確実に不貞行為をしていると分かっているなら、証拠を掴んでもらった方が良いです。

証拠を突きつけることで、慰謝料を請求できます。
パートナーに浮気をされたままでは悔しいので、しっかりと慰謝料をもらってください。
証拠写真を入手することが目的だと伝えないと、不貞行為の真相を暴くだけで終わりになってしまいます。
証拠がないと、慰謝料をもらうのは難しいです。

実際に会って相性を確認しよう

プロの中には、電話やメールだけで相談を受けたり依頼の契約ができる人もいます。
実際に会わなくて良いので、楽という部分が好まれています。
ですが顔を合わせて相談しないと、自分と相性が良いのか判断することができません。
気になるプロを見つけたら、実際に会いに行くことをおすすめします。
会って詳しく調査方法を聞いたり、必要な費用や時間を教えてもらったりしてください。

自分の話を聞いてくれて、パートナーの不貞行為を暴くために力を貢献してくれると分かったら契約を進めましょう。
電話やメールで相談した時と、実際に会った時とでは印象が異なるケースがあります。
直接顔を合わせると緊張するかもしれませんが、信頼性を確認するためです。


この記事をシェアする